考える前に行動しろ

From:山川晃弘

渋谷のセミナーを終えて、、、

昨日は朝から日付変更近くまで、
仕事関係のセミナーとその後の懇親会に出席していたので、
記事の更新ができなかった。
申し訳ない。

今日は、その受講してきたセミナーの内容を
話したいと思うので、
ちょっと真面目な話になる。

昨日のセミナーはセールスライティング関係で、
実際にプロライターのビジネスパートナー
となって、一緒に仕事していく人材を
養成する会に参加していた。

プロライターの指導の元、今一度、
基礎から学びながら、
課題をクリアしていくことによって、

次のステップの課題や仕事について学ばせてくもらい、
徐々にプロライターのクライアントの
仕事を請け負わわせてもらうというものだ。

一応、僕にもすでにビジネスグループにしている人達
から依頼があるため、
クライアントがいる身ではあるのだが、

書いた経験があるだけで、
実績と言う意味では、まだ無いに等しい為、
そう仕事が頻繁に来るわけではない。

成果を出していないので、
コピー1本当たりの単価もどうしても安くなってしまうし、
まだ不慣れなことや得意ジャンルを絞り切れていない為、
商品毎に都度、リサーチ(商品や市場調査など)に
時間が掛かってしまい、生産性も悪い。

なので、素早く実績を作るという意味でも、
実際にプロのところに来る仕事を請け負わせてもらって、
その指導の元、実践していく方が早く身に付き、
自分のビジネスにも活かせるという訳だ。

加えて、自分のメンターを得られるという意味でも
参加するメリットは大きい。

昨日は、第一回ということで、
この養成会の設立理由と全体像、
仕事や案件の詳細の後、個別面談という流れだった。

そこで、自分の今後の目標ややりたいことを表明し、
それをもとに監督側が
課題となるものを指示していくということだ。

自分はこのブログのタイトルにもしているように、
最終的には自分の力で集客代行をしていくという
目標がある。

そのために、自分の興味のあるジャンルで、
集客代行の仕事系をやらせてもらいたいとお願いし、
それを実際に実践してみるつもりだ。

しばらくは満足のいく収入を得られないかもしれない。

だが、家にこもって勉強しているだけでは、
知識を知った気になっただけで、
特に仕事をもらえるわけではない。

行動しないことには
何も結果を得ることはできない。

行動を起こすことによって、結果はついてくる。

また、実践して始めて本当のことを学ぶことができ、
これこそがスキルアップへの最短の道のりとなるのだ。

あなたも何かをやりたいと迷っているなら、
とりあえず行動に移そう。

考えているだけでは何も始まらない。
また、先に考えてしまうと、
無意識でやっぱり無理だと考えてしまい、行動を抑制してしまうことがある。

だったら、
行動してからその行動は自分にとって、
良かったのか、悪かったのか、と考えるようにしよう。

どちらにしろ、
その経験で得たものは全くの無駄にはならないはずだ。

山川晃弘