国民的アイドルの解散報道

From:山川晃弘

連日TVで取り上げられている
SMAPの解散報道の話。

1月13日の放送から4日くらい経つが、
未だに突然の報道が落ち着くことがない。

1つびっくりしたのは、
ファンの解散を望まない声が
予想以上に多く、反響となっていること。
海外でも取り上げらるほどの騒ぎになっている。

SMAPの活動を見るに、
最近はあまりグループ全員での出演は見掛けず(僕だけか?)
よく単独でのTVやドラマなどの出演で
個々人が色々な場で活躍している。

なので、実質はそこまで
支障のない問題かと思っていたのだが、

本人たちも想定していないところで、
あまりにも世論の反応が大きかった。

SMAPは今年で結成25周年の節目らしいが、
年明けからファンにとっては、
まったくめでたくない話になってしまっている。

確かに僕の世代の人達には、
ドンピシャであてはまる時代の人達だ。

ジャニーズのパイオニアを築いた一因に
なっているのは言うまでもない。

彼らがリリースした歌の中で、
特に「世界に一つだけの花は」は
オリコンで累計258万枚も売り上げあげ、
SMAPのCD作品且つジャニーズ事務所所属アーティストのCD作品の中で
最大のヒット作となっている。

もはや、我々の世代で
知らない人はいないと思われるくらい
有名なものとなっている。

SMAPをここまで有名にしたのは、
報道で話題となっている
彼らの専属女性マネージャーのおかげだという。

確かに昔は、アイドルグループが、
何らかのTV番組のゲストとして、
呼ばれることは度々あったが、

ジャニーズのメンバーによる司会や
バラエティ番組、ドラマ・映画などへの出演は、
あまり聞かなかった。

そんな彼らに活躍の場を設け、
ジャニーズに新たな風を巻き起こしたのが、
その女性マネージャーだという。

非常に素晴らしい
マーケティングプランだ。

そんな彼女が今年で定年なのかどうかはわからないが、
ジャニーズ事務所を退職する際に、
メンバーのキムタクを覗く4人が一緒に
退社するとして話題になっている。

傍から聞くとよくわからない理由だが、
何か内部で揉め事があったのだろうか。

元々、メンバー間で仲良くはなかったらしいけど、
女性マネージャーがそこまで慕われているのは、
活躍の場を作ってくれただけでなく、
本当に心から信頼している証なのだろう。

SMAPは、もはや日本中の人達にとって、
ブランディング化されている。

その影響力はもはや日本だけに留まらず、
世界中が注目するものとなっている。

彼らがここまでやって来れたのは、
もちろん彼らの頑張りもあるだろうが、
その女性マネージャーよる
マーケティング手腕と心の支えが一番の要因だったのだろう。

あなたがもっている固定概念の殻を打ち破ってみよう。

USJの話の時にも話したけど、
凝り固まった固定概念のままでは、
例え、今は良いとしても、
いつか、どん詰まりになってしまう。

常に彼らのように、
新しいことに挑戦していかないと、
あなたの顧客は間違いなく、あなたのサービスに飽きてくる。

根強いファンもいるだろうが、
現状のまま傍観していては、
いつか同業に足元を掬われるかもしれないよ。

本屋を潰すAmazonのような存在が、
いつ出現するかわからないからだ。

山川晃弘


コメントする