ふぅ…さっぱりした…

i320

From:山川晃弘

昨日の午後のこと。

そろそろ髪も伸びてきて、
全体的にもっさりした感じになっているわ、
着替える時に静電気が出るわで、
さすがに鬱陶しくなってきたので、床屋に行くことにした。

そう。
美容室や理容室じゃなくて、床屋だ。

僕も結構いい歳だし、
それなりの値段のところへ行けよと
周りから言われそうだが、
今、駆け出しであまりぜいたくしてらんない
僕にとっては、床屋で十分なのだ。

多分、お金持ってたとしても、
あまりこだわらないので、床屋で十分だ。

近辺の安いところで調べたところ、
一応、この関東圏にも、
カット1000円というのがあるみたいだ。
(ほとんどなかったけど、、、)

僕の地元では、
カット+シャンプ+シェーブで1700円というところがあるが、
まあ、ぜいたくは言ってられない。

検索していると、徒歩3分のところにある
以前に話したドン・キホーテの敷地内に
そのカット1000円の床屋の一つがあった。
(よく買い物行くけど、奥まった見づらいところに
店があったので、まったく気付いてなかった…)

当然、近いし行ってみるか、となった次第。

店はドンキの敷地内とは言え、
あまり立地の良い場所とはお世辞にも言えず、
目立つ場所にない。

とりあえず、外から伺ってみるが、
中に客のいる気配が無い。

内装の雰囲気が怪しくは無かったので、
とりあえず、入ってみる。

が、、、

入り口の自動音声が無機質な
「いらっしゃいませー」
を発声させても、誰も出てくる気配がない。

中で休憩中かなとも思ったので、
声を出して読んでみるが…反応がない。

「ちぇっ。もういいや。」

と思って外に出ると、
ちょうど店員らしき人(店長?)が戻ってきて、
「あ、すみません。どうぞー。」と案内された。

どうやら、施設共用のトイレに行っていたみたいだ。

とりあえず散発台に座って、
当初の予定通り、カットオンリー(1000円税別)を注文。
単純に全体的に梳いといてーとお願いする。

平日に男性客が訪れたら、普段からこんなもんなんだろう
特に追加で何かをすすめてくることもなく、
カット開始。

チョキチョキ…

チョキチョキ…

まあ、多少の雑談はあったものも、
約10~15分くらいでカット終了。

出来栄えは?ふむ。
安いし早くていい加減っぽい感じはしたけど、
ちゃんと整ってはいるし、腕は悪くないかもしれない。

まるで、お昼の牛丼チェーン店並みに
『まあまあ、安い、早い』
の3つが揃った、悪くないサービスではあった。

本当に悪い意味ではなく、
費用対効果も時間節約という意味でも悪くはないのでは?
と思った、昼下がりのことだった。

山川晃弘

PS
休日の客入りはわかんないけど、
平日であそこまでガラガラでは
あまり流行ってはいないのかもしれない。

僕のような安さ重視の需要にいいが、
リサーチして市場(地域)としてはあんまりなく、
かつ立地が悪いのであれば、
あれは、色々と改善しないと駄目だなとは思った。