今年のこいつらはヤバいぜ…

680124018afd4c805ca8956f07faae40

From:山川晃弘

インフルエンザが猛威を振るっている。

今年は1月下旬の1週間で
50万人の感染者報告から一気に倍の100万人にまで
急上昇したそうだ。

しかも、今年は
インフルエンザウィルスA型とB型の
2種類がほぼ同時期に来ているらしい。

平年ならば、
3~4月にかけて猛威を振るう
インフルエンザウィルスB型だが、
今年はほぼ時期が重なる。

要は2つの症状が重なるということだ。

さらに加えて、今年は暖冬だったので、
花粉症の時期も前倒しになっている。

スギ花粉は1月1日から始まって、
毎日の最高気温を足していって、
ちょうど合計が350~400℃くらいになった時期から
飛散し始めるとのこと。

もうこの時点で合計は400℃を越えており、
スギ花粉も飛び始めている。

花粉症の人はそろそろ鼻がムズムズしているはずだ。

なので、この花粉症も併発すると
今年はトリプルの症状で悩まされるわけだ。

しかも、すべて発症する症状が違うため、
代表的なもので言えば、
高熱、めまい、吐き気、下痢、咳、鼻水などが
一気に症状として現れるということだ。

今年は平年以上に衛生面に気を付けよう。
うがい、手洗いを忘れない様にしたい。

かくいう僕は、実はいうと、
インフルエンザにかかったことが無い。

正確には幼少期のころまでは記憶にないので、
もしかしたら掛かったことがあるのかもしれないが、
物心ついた頃から
インフルエンザを経験した覚えがない。

ついでに
インフルエンザの予防注射もいつしたか記憶にない。

ちなみに家族で暮らしていた時も
誰も外で拾って来なかったので、
家族全員掛かったことはなく、平和だった。

ちなみに花粉症の方は症状があるが、
多分、スギではない。

毎年、3~4月に掛けて鼻がムズムズしだすので、
スギ花粉に超敏感な友人が症状が酷いときに
平気な顔をしているので、
多分、季節的に遅れてやってくる
檜あたりじゃないかなと思ている。

とはいえ毎年思ってはいるが、油断は禁物。

今は1人暮らしになってしまっているので、
掛かると仕事的にも生活でも本気で辛い。

せめて、
うがいや手洗いの予防対策は、
いつも以上にしっかりしようと思う。

よく、予防のためにマスクをしている人がいるが、
あれは実は予防ではない。

全くの効果がないわけではないが、
マスクは飛沫を抑えるものなので、
感染している人がこれ以上飛散させないために
マスクをするべきなのだ。

くれぐれも仕事場、
間違ってもお客さんと会う時に
インフルエンザにかかったまま仕事をしないこと。

出勤しないと迷惑がかかるからと考えてはいけない。
出勤すること自体が迷惑だと考え、
くれぐれも安静にしていてほしい。

山川晃弘