結局は被害を受けました

082

From:山川晃弘

本日は、本当であれば。
先日に知り合った同じセールスライターの方で、
もう結構長いこと経験されている方とプライベートで少し
お会いすることになっていたのだが、
中止になってしまった。

理由は相手方が「インフルエンザ」。

実は、先日いったセミナーの
ワークグループの時に
そのグループ内でマスクをずっと付けてて
ものすごく体調の悪そうな方がいた。

その時は風邪が長引いて、
ちょっと体調が芳しくない程度で言われていたのだが、

その方とも連絡を取り合って、
後日、メールでお話を伺ったところ、
あの後、病院に行って発覚したのだが、
どうやらインフルエンザだったらしい。

体裁的にお大事に、とは言ったものの、
内心ではオイオイマジかよ、、、と思った。

同じ部屋内で数時間も同じセミナーを受けていたので、
いくらマスクをしていたとはいえ、
こっちが大丈夫かと不安になっていた。

ちょっとは周りの気持ちも考えてくれ、と。

ただ、結局、被害を受けることになった。

そのグループでそのインフルエンザにかかっていた方の
ちょうど隣の席にいた方と本日は合う予定だったのだが、
インフルエンザに掛かって治りそうにないとのことで、
あえなく、中止。

ただ、潜伏期間からの発症日を逆算すると、
もしかしたら、他の移動中かもしれないが、
そのセミナーの日にもらった可能性が高そうである。

自分はインフルエンザだったと、
そのグループの人から聞いた後、
何となく3日後くらい体調があまり良くないかも、、、

という気がしてただけで、実際は何ともなかった。
ありがたいことに。

でも、直接的ではないがインフルエンザの影響で、
少し仕事の話になるかもしれないことが
流れてしまったのは残念でもある。

十分、間接的には被害を受けたという感じだ。

2月も半分を切り、3月ももう目前だ。

先日のようにバカみたいな春の陽気になったり、
また冬の厳しい気候になったりと
一日単位で季節が変わるため、
体調管理が難しくなっている。

先週の寒暖差は日中の最高気温差で
たった一日の前後日で
20℃近くの差があったらしい。

これから先、そんなのが繰り返しても全くおかしくはない。

加えて以前にも述べたが、
花粉症もピークに達するだろう。

花粉症も発症する前に
花粉症を抑える薬はあるみたいなので、
早め早めに医者に行って、早期対策しておくことが重要だと思う。

くれぐれもお互いさまではあるが、
もうしばらくの間、この厳しい寒さを乗り越えて、
体調管理をしっかりとして勉強や仕事に励んでほしいと思う。

山川晃弘