Facebookで実現した久しぶりの再会

無料の握手アイコン

From:山川晃弘

 
昨日は、先日Facebook上で
久しぶりにコンタクトの取れた大学時代の友人が、
仕事でたまたま東京方面に来るとのことで、
久しぶりにお茶でもしようということになり、
こちらにいる同じく同じ大学の知り合いである
友人1人を誘って、久しぶりに会おうということになっていた。

お互い、大学を卒業して以来、
まったくのコンタクトがなかったので、
約10年ぶりの再会となる。

昼一に東京駅で待ち合わせて、めでたく久しぶりの再会。
そして、駅周辺でランチがてら、
食事をしようということになった。

とはいえ、日曜日の昼下がり。
カフェはどこも満席状態だった。

とりあえず、
適当に話のできそうな店を探すことになったのだが、

結局、カフェでなくて、
ビールバーのようなお店が目に留まり、
全員ランチを食べていなかったし、
全員が飲めるということで、
日中から軽く飲もうという
背徳感満載のお茶会?とあいなった;

各々ビールを注文し、
運ばれてきたビールで久しぶりの再会を祝して乾杯。

当初は、他愛ない話から始まり、
やはり話題は大学時代のことがメインで、
そこから今は彼女いるのか?
とか、結婚したのか?
とか、そんな久しぶりに会った時にする会話だ。

それから各々が今、
どういった仕事しているのか、
とかの自然な流れだ。

 
ちなみに、久しぶりに再会した友人は
Facebook上ですでに知ってはいたが、
今は起業して会社を立ち上げ、
インターネット集客のSEO対策の仕事をしているらしい。

自分も集客のコンサルタント兼
セールスライターの仕事をしているので、
全然、無関係ということはないので、

具体的にどういったことをしているのか
単純に興味があったし、
何か手伝えることがないか、とか
一緒に仕事ができないか、と考えたのは事実だ。

始めて会う人と関係を作っていくのは難しいし、
時間も掛かるが、昔の友人であれば、
お互い気兼ねなく話し合えるからだ。

そうやって、お互いのことを話し合いながら、
意見交換などをして、
友人の帰りの新幹線の予約時間になったとのことで、
昨日はお開きとなった。

とても充実した楽しい時間となった。

 
これ以外にも、
Facebookを本格的に始めようになって、
久しぶりにコンタクトができた
友人、先輩、後輩、同級生などがたくさんできた。

また、交流会などで名刺交換した後に
ただメールのやり取りだけをしていると
そのまま疎遠になって、終わってしまうことがあるが、

SNSを使った交流だと連絡も取りやすいので、
知り合った人と関係構築をするのにとても役に立つ。

また、単純に投稿をして、
それを見てくれる人、コメントをしてくれる人がいて、
自分のことを色々と知ってもらえるというのは
とても嬉しいし、面白いと思う。

Facebookを再開して良かったと思える、
そんな、きっかけとなった久しぶりの友人との再会であった。

 
山川晃弘
 


コメントする