春の陽気を感じる

cc-library010008125

From:山川晃弘

 
3月もすでに中旬。

TVなどを見ていても、
そこかしこの番組内で、
『春』という言葉が聞こえてくるようになった。

気温の方も昨日までは、冬の気温であったが、
今日からまた気温が上がってきて、
春らしい陽気になってくるらしい。

まさに三寒四温といえる、
春の訪れを感じさせる。

 
結局、今年の冬は自分の部屋で使った
暖房器具が、こたつだけで済んでしまった。

別に電気代や灯油代がもったいないからと、
寒さを我慢をしてたわけじゃないよ。

前の記事でも話したけど、
僕は去年の夏に関東方面に引っ越してきて、
そして、僕の住んでいる賃貸マンションは
一応、鉄筋コンクリート5階建ての2階部分。

ベランダまで一直線の1LDKの構造で、
上下両隣がいるので、
真ん中のリビングには、窓が一切ない。

ベランダは南側になっているので、
光は差し込むから、真っ暗というわけではないけど、
それでもさすがにリビングは照明を点けないと、
本を読むのはちょっと困難。

でも、その構造のおかげか、
底冷えもしない2階だし、
上下左右に隣がいて窓もないので、
室内の温度は冬の間中18~20℃をずっとキープ。

つまり、ファンヒーターやストーブ、
エアコンなどの設定温度とほとんど変わらないのだ。

掛け布団も結局、羽毛布団や毛布を使うことなく、
秋用ぐらいのちょっと薄めの掛け布団
(旅館とかにありそうなやつ)
で、冬も乗り切ってしまった。

エアコンを使うと電気代がすごいので、
ファンヒーターかハロゲンヒーターを買うしかないかなぁ
と思ってたので、
僕の財布的にも地球の環境的にも
大助かりな状態になった。

もしかしたら、今年は特に暖冬だったので、
寒い日が続くのが少なかったため、
ずっと同じような室温が保てただけかもしれない。

とはいえ、ちゃんと寒い日もあったし、
それが続いた日もあったから、
暖冬だったからという理由ではないと思っているが。

 
とにかく、これからはどんどん暖かくなる。

長かった冬の衣服も
少しずつ薄いものに衣替えしてきている。

最近では、
冬の寒さのせいと気が緩んできていたからか、
だんだんと朝起きる時間が遅くなってきてしまっていた。

でも、過ごしやすい季節になってきたおかげで、
比較的、朝も起きれるようになってきたので、
ここらでもう一度気を引き締めて、
朝の頭が働く効率の良い時間を
無駄なく仕事のアウトプットができる状態にしたい。

 
前にも述べたけど、
一週間おきに気温差が出てくる季節になってきた。

この時期は体調を崩しやすいので、
あなたも特にうがいや手洗いなどを
意識してやってもらって、
風邪を引かないように気を付けてほしい。

自分も今、色んなことに悩んで、
色々と動き回っているけど、
健康を害するのが、一番被害が大きいので、
一番気を付けるようにしている。

 
山川晃弘
 


コメントする