とにかく人に会うことが大事

illust3682thumb

From:山川晃弘

この度、Facebookで友達を集めることにした。

今の自分が、こういった仕事をして食っていくには、
圧倒的に人との関わりが少なすぎると感じたからだ。

僕はセールスライターの他に
学んでいるマーケティングの知識を活かして、
コンサルティングもやっていこうと思う。

昨日、話した自分の目標を立てるという意味では、
自分の目標はまだ名言するほど、正確には決まっていない。

ただ、信念というか、
自分の根底にあるものは、
お金稼ぎや自由な時間が欲しいという
自己欲求を満たすものではなく、

もっと単純に、人を幸せにしたい、
悩んでいる・困っている人の助けやお手伝いがしたいというのが、
潜在意識としてあったことが収穫だった。

そういう意味では、前述した
マーケティングの知識を活かして、とかは関係ない。

本当にその人を救いたいと思うのであれば、
知識がなかろうが、その人のことを考えて、
全力でどんなことでもお手伝いしようと思うからだ。

また、セールスライター養成の教えの中に
『必ず人に会え!』というのがある。

セールスライターだからと言って、
家の中に引き籠っている奴はバカだ。
と言われているのだ。

とにかく人のいるところに行かないと、
何も始まらないのである。

なので、
セミナーや懇親会に積極的に参加しろ
ということになるのだが、
それを見つける手段として、
Facebookは非常に有用なのである。

自分のクライアントにしたいと思うような
人をセグメントして友人申請ができるし、

仲良くなって人数が増えてくると、
もちろん信頼性が築けるというのもあるが、

イベントやお茶会などの告知などもその人、
もしくはFacebookのオススメ機能から
紹介されるようになってくる。

イベントはもちろんそうだが、
お茶会というのは、大概内容は異業種交流会である。

大きく分けると
よほどの趣味かビジネスのどちらかの為のお茶会なのである。

相手側もその意識で来ているはずなので、
意識レベルはとても高い。

また、会社の従業員みたいな人はあまり来ず、
自分が理想としているビジネスオーナーが来る
可能性が極めて高い。

何かの稼ぎたい系のセミナーでは副業の感覚が近いので、
ビジネスオーナーではなく従業員みたいなのが多く、
若い層の年代も多かったりする。

何でもいいから参加しろというわけでもない。
そんなことしていたら、時間もお金も無駄になるからだ。

まあ、御託を色々と並べたが、
とにかく今は行動だ。

今まではあまりそういう意識を持たないで、
ただ、交友関係を増やしたいなーみたいな感覚で
セミナーなどに参加していたので、

セミナーに参加する意義を極めて
突き詰めて、準備してから行くと、
とても有用なものに思えてくる。

近日中に何らかのイベントかお茶会に参加して
そこで4~5人は名刺交換して
Facebook友人を作ってみたいと思う。

ここに決意表明として書くことで、
自分をやらざるを得ない状況に追い込もうと思う。

その体験談が出来たら、
またここで情報をシェアするね。

山川晃弘