人は何でできている?

035-destiny_free_image

 
先日、参加したセミナーで
この話題が出て、
これまた心に印象として残ったので、
今日はその話をしたいと思う。

 
突然だが、質問。
人は何でできていると思う?
何で形成されていると思う?

細胞とか水分とか、
そんな物質的な意味ではないよ。

優しさ?悪意?
良いね。そんな感じだ。

とまあ、
特に引っ張るつもりはないので、
さらっと答えを言うと、

その講師の方が言うには、
人間は「言葉」でできている、そうだ。

どういうことかというと、
人間は言葉によって文化を学ぶ。

例えば、アメリカ人とアメリカ人の間に
生まれた子はもちろんアメリカ人だが、
生まれた時から日本にいて、
日本語しか学ばなければ、
その子は日本人として形成される。

逆に日本人同士の間に生まれた子でも、
アメリカで英語圏で色々と学んできたならば、
人間性(性格)も文化もアメリカ人になるはずだ。

そういう運命になっている。

それくらい言葉というのは、強い。

 
マザーテレサの名言の一つに、以下のものがある。
 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 
思考から始まり、それが運命にまで繋がるという。

上記の例がまさにそうではないだろうか?

その中で言葉というのは、
行動のきっかけになると言っている。

以前の記事でも述べたと思うが、
まずは発言することで行動を起こせるようになる。

マザーテレサも言っている。
考えるだけではダメで、
それを言葉として表さなければ行動しないのだ。

 
ただ、何でも良いから言葉に表せば、
行動できるようになるのかと言えば、
もちろん、そんな訳ない。

例えば、
いつもやろうやろうとは思っているけど、
結局やれなくて、
「明日から頑張る!」と声に出したところで
多分、一生やることはないだろう。

具体性がないからだ。

明日から頑張ると発言するならば、
何をどうするのか、いつまでにするのか、などを
もっと明確にする必要がある。

それを日記に書いたりして、
言葉を文字として残しておくと
とても効果的だろう。

 
要は何が言いたかったかというと、
マザーテレサも言っている通り、
ただ考えるだけでは行動は起こせないということ。

行動を習慣化して、
習慣が性格になり、それが運命となっていくまでは
さすがに途方もない時間が掛かるが、

思考して、言葉にして、行動するのは、
すぐにでも実行可能だ。

その行動した結果が正しいものであったならば、
それを習慣化すれば、
いずれそれが自分の運命として辿りつく。

 
あなたも何か行動を起こしたい、
習慣化したいものがある、
と思っている(思考している)のならば、
まずは言葉にしてみてはどうだろうか?
 
 
≪感動する成果を実現するパートナー≫
 
パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター
 
山川晃弘