好奇心の代償

054

From:山川晃弘

自宅兼オフィスにて、、、

 
今朝見ていたニュースから話題。

あなたも過去に何度か、
いや、もしかしたら今でも毎日、
知らない宛先からの迷惑メールが来ることはないだろうか?

全然知らない宛先からのメールを
間違えて開いてしまい、
中に書いてある内容にびっくりしたり、
あまりにアホな内容が書いてあって笑えるやつだ。

その内容は、
出会い系だったり、稼げます系だったり、
個人情報の流出の危険があるから
お金を振り込め、だの色々だ。

彼らは言葉巧みに相手を誘い込み、
ターゲットから個人情報を聞き出したり、
指定のサイトにアクセスさせてお金を得ようとしている。

ただ普通に考えれば、ほとんどの人は
内容が突飛過ぎて騙されることはないのだが、

中には数十万分の一といった確率で、
こういった詐欺のようなメールに反応してしまって、
実際にお金を失っているケースがあるのだ。

向こうからすれば、数十万分の一でも良いから、
反応が出れば、お金になってしまうから。。。

 
ちなみに一日でどれくらいの
迷惑メールが全世界で飛び回っているか、
あなたはご存じだろうか?

なんと、その数、8億8000万通/1日。

およそ9億通のメールが
毎日世界中で飛び回っているとのこと。

これは、全メールのなんと54%にもあたり、
迷惑メールの方が全体の半分以上を上回っている状態だ。

まあ、実際に考えてみるとそうかもしれない。

メールは基本無料で、
不特定多数の人に同じメールをいっぺんに送れるので、
種類で言えば、微々たるものかもしれないが、
送信数で言えば一つの内容で
何通も送信できる電子メールは、
とても便利なツールとなるわけだ。

 
僕らも顧客や見込み客との関係構築にメルマガを使う。

別に売り込みたいからと言う理由ではなく、
以前の記事からも散々述べてきているのだが、
メルマガは顧客との関係構築が目的だ。

顧客は会社にとっての資産なので、
普段から関係を構築しておくのは当然の義務なのだ。

そういう意味では、メールと言うのは、
とても役に立つツールなのだが、
迷惑メールの存在のせいで、
メール自体に悪い印象を持っている人も少なくない。

実際に、開封率なども悪くなってしまうので、
本人以外にも真面目に使っている人達にも
十分に迷惑行為だ。

しかも、言葉巧みにという点が、
個人的にはとても許せない。

僕はこれでも
セールスコピーライターの端くれなので、
こういった詐欺的なことで
人の感情を揺さぶって、お金をむしり取ろうとする
行為に苛立ちを覚える。

言葉を巧みに使って良いのは、
その商品やサービスの価値を正しく顧客に伝える時のみ、
だと思っている。

 
ここからは迷惑メールの対処法。

当たり前のことなのだが、
知らない宛先からメールが来たら、
基本はそのメールを開封しないこと。

ちなみに間違えて開いてしまって、
中でお金の振り込みがどうのこうの書いてあったとしても、
実際に勝手に引き落とされたりはしない。

逆にそのメールの内容に反応してしまうと、
相手の思うつぼなので、とにかく無視するのが一番だ。

あなたも迷惑メールにはくれぐれも気を付けて欲しい。

 
山川晃弘