あなたの命の価値は?

011-help-compassion_free_image

From:山川晃弘

 
先月の後半に、いつも行っている
仕事関係のメンバーで開催している交流会があるのだが、
主催の方の紹介で、ある心理カウンセラーの方を紹介いただいた。

その心理カウンセラーの方はちょっと特殊で、
もちろん、うつ病や悩み、自己実現などの
カウンセリングも行うのだが、
凄いのは、言葉を使って病気の癌なども治すことができるらしい。

末期のガン患者でさえ救ったことがあるらしいのだ。

他にも、慢性的な病や原因不明の病、
白血病、不妊、アルコール依存症、発達障害、失明などにも
治療してきたらしい。

 
さすがに刃物で切り付けられた、
といったような外的要因は無理かもしれないが、

その心理カウンセラーの先生曰く、
上記のような内的な要因によるものは、
病気の当事者の気の持ちようにもよるとのことだ。

全ての人がそうではないかもしれないが、
本人の自覚していない潜在意識(無意識下)では、
その病気を望んでしまっているということらしい。

例えば、、、
病気になれば、周りから気遣ってもらえる、
優しく対応してくれるのが嬉しい、といったことが、
本人の自覚していないところで起こっているため、

その病気を無意識で望んでしまい、結果、
その病気を発症し続け、
そのままその病気が原因で死に至ってしまう。

まさに「病は気から」である。

そういった方を治療する際は、
本人が治したいと望んでいないことがあるため、
説得するのにセッションはとても苦労するらしい。

 
心理カウンセラーの先生曰く、
こういう時は意識レベルを上げることによって、
回復に向かっていくとのこと。

意識レベルと言うのは、
「パワーか、フォースか 人間のレベルを測る科学」という書籍にて、
著者であるデヴィット・R・ホーキンズ博士により公開された、
人や物など万物を対象とした、
それが持つ精神レベル、またはその段階を図る測定方法のこと。

詳しくは『意識レベル』で検索してみてほしい。

ざっくばらんに説明すると、

意識レベルが高ければ、
悟りや愛など言った
自分や他人さえも満たしたいという純粋な状態になっており、

逆に意識レベルが低ければ、
嫌悪や絶望などと言った負の感情が強い状態になっている。

それぞれには段階があるため、
負の感情の中でも、段階を踏むことによって、
徐々に意識レベルを+の方へ上げて行き、
快方に向かわせることができるとのことだ。

確かにこれで治すことができるのであれば、
手術などをして体を傷つけることなく、
治療もできるので、
もう手術を受けるだけの体力のない人にはとてもありがたい。

 
だが、こういったものは価値を伝えるのが難しい。

科学的に証明されるわけではないので、結局は
信じるか信じないかによるところがあるかもしれない。

だが、結果的には命を救うという、
もっとも尊いものではないだろうか?

 
もし、あなた自身もしくはあなたの大切な人が
不治の病にかかり、医者には匙を投げられた時、
あなたならこの治療方法にどれだけの価値を感じるだろうか?

僕は小中学生のころ、漫画でよく手塚治虫先生の
ブラックジャックを読んでいたせいもあって、
他に手がなく、本当に心から治したいと思うのであれば、
その価値は全財産を投げ打つくらいの価値があると思っている。

でなければ待っているのは死だ。

ブラックジャックは強欲なのではなく、
それくらいの意気込みを見せてほしいために
そう請求しているのだ。

もしかしたら人によって、
そんなの無償でやれよという人がいるかもしれない。

実際にボランティアに近いから、
無料でやってほしいと先生は
患者の中から言われたこともあるらしい。

だが、僕の職業柄から言わせてもらうが、
人は無料では価値を感じない。

もし仮に無料でやって治ったとしても、
それは自分のおかげだと錯覚し、
感謝されることはないだろう。

そして、無料でなかったとしても、
低すぎても価値を感じず、
逆に怪しささえ覚える。

医者も匙を投げた症状を
言葉で治しますよ、100円で。
といったところで誰も反応しないだろう。
(ちょっと極端なので、1万円でも良いけど…)

人によって価値が違うので難しい問題ではあるが、
僕は職業柄、価値を高く感じてくれる人だけを
お客さんにすれば良いと思う。

 
【結果に責任を持つスペシャリスト】

パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター

山川晃弘