この違いって何ですか!?

hikaku_board_woman

From:山川晃弘

 
今回は、かなり日記に近い内容。

ほぼプライベート全開な内容なので、
興味のない方はスルーしてもらっても良いかも…(^_^;)

 
実は2日ほど前の土曜日のこと。

以前からやろうやろうとは思っていたものの、
中々時間を取ることができなかったので、
ちょっと時間を作って久しぶりに
我が家の大掃除をした。

さすがにここ最近、急速に夏の気配がうかがえるくらいの
日中の暑さが体感できるようになってきたため、
衣替えやエアコンの試運転、
扇風機などの夏物を押し入れから引っ張り出すついでと言ったところだ。

ずっと使っていた上下布団のシーツや、
ソファカバーなどもついでと言って、
まるごと洗濯したり、

普段は布団干すことしかしない、
全くと言っていいほど使わない
ベランダの掃除をしたりもした。
(洗濯物はドラムの乾燥で乾かすので基本干さない)

また、梅雨の時期もまだ折り返し時期みたいなものなので、
気を付けていないと風呂場などはすぐにカビが生えてくる。

ここは換気だけでもちゃんとしていないと、
取り返しのつかないことになりそうなので、
普段から気を付けるようにしているが、

それでもやっぱり目立ってくるので、
やり始めると結構大変だったりする。

そして、
夏物の仕事着はすぐにしわになりやすいので、
スチームアイロンなどでシャツやスーツを
地味にしわ伸ばしなどもしていたので、
掃除ではない家事仕事までしていたら、
気付いたらほぼ一日中、家事・掃除をしていた結果となってしまった。

 
以前の記事にも何度か掃除ネタを
ブログに書いた覚えがある。

大体が今のような季節の変わり目に
このような投稿をしているような気がする。

なので、次回は夏の終わりに
こんなようなことをまた書いているかもしれない。

普段から、目立つところはこまめに掃除したりするのだが、
やはり時間が掛かりそうなことはまとめてやってしまうから、
自分の中でオオゴトなイベントみたいな状態になっているのかもしれない。

ただ、実際掃除をすると気分転換にもなるし、
やり終わった後の達成感や、
その後の部屋の居心地の良さは何とも言えない嬉しさがある。

掃除が好きな人、またはそれを仕事にしている人は、
この喜びのため、これを家族や知り合い、
そしてお客さんに味わってもらいたいために
頑張ってやっていられるのだろう。

どんな提供の仕方にしろ、
人に感謝される仕事をされている方は
誇ってよいと思う。

 
月並みな提案で申し訳ないけど、
普段、あまり掃除をしないなら、
ちょうど一年も半分が終わろうとしている時期ので、

この機会にあなたも大掃除とまでは言わないが、
中掃除くらいしてみてはどうだろう?

6月という祝日が無い月で、
梅雨の関係で湿気も多く、
何かとストレスのたまりやすい時期だ。

自分でやっても気分転換になるし、
誰かのために掃除しておくのも良い効果になるはずだ。

 
ただ、注意点が一つある。
それは「整理」と「整頓」は違うということ。

あなたはこれの違いを説明できるだろうか?

ざっくりの説明になるけど、
「整理」は見た目がキレイになっている状態
のことを言うのだが、

「整頓」というのは、
モノがどこにあるのかが把握できている状態
のことを言う。

その人がどちらを望んでいるのかを
やる側が把握していないと
却って怒らせることになってしまうかもしれない。

見た目ごちゃごちゃで汚そうに見えても、
彼らにとっては「整頓」されているのかもしれないからだ。
(自分も含めて、言い訳かもしれないけど…)

 
【結果に責任を持つスペシャリスト】

パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター

山川晃弘