今日って秋分の日?だよね??

illust-aki237

From:山川晃弘

 
今日は9月22日、秋分の日だ。

 
こう書いて改めて思ったことなのだが、

「あれ?秋分の日って、9月23日じゃなかったっけ…?」

あれだろうか…?
最近、よくあるハッピーマンデーとかの影響で
祝日の日付がずれたとかの類?…とも思ったが、

明日の23日は休みではないので、
週末とくっついて連休になっていない。

今週の月曜日はハッピーマンデーで
敬老の日が移動してたので、2日平日をおいて祝日で
また1日平日を挟んで週末という中途半端な休日構成になっている。

自分の記憶が確かなら、
前までの9月15日が敬老の日と同じで、
9月23日に秋分の日で固定だったはず…。

どういうことなのだろう?時になったので、
簡単に調べてみた。

 
Wikiによると、日付の上での
『秋分の日は9月23日ごろ』とある。

祝日法の上では「秋分日」としており、
地球が秋分点を通過する日(日本時間)としている。

何だか難しいことになっているが、
天文学上で計算ができる状態らしい。

天文計算上、過去の秋分の日は
1979年は9月24日で、1980年から2011年までは
毎月9月23日で変わらず、
2012年から2044年までは閏年に限り9月22日、
平年は9月23日で計算されるそうだ。

ちなみに2012年の秋分の日は、
なんと116年ぶりに9月22日だったらしいが、
当時の祝日法で振替休日の発生しない土曜日と
重複してしまったため、目立たなかったようだ。

当時の自分の仕事が祝日休み無しの
完全週休2日制という休日体制だったため、
土曜日と言うのも相まって、
その時は秋分の日が移動してたことに気付いていなかった。

そして、秋分の日が9月22日になったのは、
やはり国民の祝日制定後としては、
2012年が初であったらしい。

9月24日が秋分の日になる時もあるらしいが、
21世紀中には一度もないらしく、
22世紀も2103年と2107年の2回だけだそうだ。

つまり自分の場合、
自分が生まれた1982年から現在までで、
2012年に一度だけ秋分の日が9月22日になっていたが、
当時は休日体制が違って気付いていなかったため、
どうりで違和感のある日付になっていたということだ。

ちなみにすでにお気付きかと思うが、
同じ原理で3月にある春分の日も移動していたらしく、
こちらは秋分と違って、
年ごとで頻繁に祝日が移動していたのだ。

 
さらにトリビアっぽいネタが続くのだが、
秋分の日が9月21日かつ月曜日となった場合、
敬老の日と秋分の日が同日になってしまう。

この場合、振替休日などについては、
定義されていない。

なお、秋分日が計算上の見積もりで
今後最初に9月21日の月曜日になるのは、
2876年とのことなので、
はっきり言って縁のない話である。

 
今年は去年と違って、
9月の前半までは残暑の厳しい日が続いていたが、
先週あたりから台風や秋雨前線の影響もあって
天気の悪い日が続き、日照時間が少なくなり、
段々と肌寒く感じる日も出てきた。

やっと秋を感じさせる気候になってきたが、
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、
この今日の秋分の日を境に、秋の準備をしておこう。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
プロセレクション出版
【結果に責任を持つスペシャリスト】

パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター

山川晃弘