学校に行くことは義務じゃない

net_ijime_man

From:山川晃弘

 
今日から9月に入った。

小中高生の長いようで短かった夏休みも終わり、
急に朝の電車の乗降人数もいつも通りに戻って、
それを実感している人も少なくないだろう。

まあ、大学生はまだ夏休みがあったりするので、
完全に戻ったわけではないと思うけど。

ちなみに9月1日といえば、
誰もが知っているだろう、関東大震災の起こった日だ。

東日本大震災以前において、
日本災害史上最大級の被害で、
死者・行方不明者は10万人を超えた。

阪神・淡路大震災や先日起こった
熊本地震と同じく、直下型の地震なのだが、
ここまでの被害が出た理由は、

ちょうど地震の発生時刻が昼食の時間帯と重なったことから、
火災による被害が著しかった。

1923年発生時の当時の状況もあったかもしれない。
現代のように火災に対しての危機感も薄く、
防災知識もほとんど無かったのだろう。

よって、9月1日は始業式であるのと同時に
毎回毎回、避難訓練をやっていた覚えがある。

実際に消防の人が学校まで来て、
消火器の使い方などを実演していたのが記憶に残っている。

会社務めをしている人も本日、避難訓練をしていたり、
していなかったとしても、意識を持つために
そのような関連の話があったのではないだろうか?

つい先日も、忘れかけていたころに
熊本で震度5弱の地震がまた観測された。

目立った被害はなかったように見受けられるが、
(どちらかというと北海道の台風10号の爪痕の方が酷かった)
とにかく、もう一度、
地震にしろ、台風にしろ、火災にしろ、
色々な災害に対する心構えを怠らないようにしたい。

 
ちなみ9月1日は、子供の自死リスクが、
1年で一番高まる日でもある。

夏休み明け、いじめなどに悩む子供たちが
学校が始まるプレッシャーで追い詰められやすいとのこと。

kidssign_suicider_numbers

つい先週も、青森県の中学校2年生の子が、
2学期の始業式の翌日である25日に、
JR奥羽線に飛び込み自殺した件が記憶に新しい。
(東北などの地域は冬休みが長いため、夏休みが短くなっている)

女子生徒が校内の複数の生徒からいじめを受けていたとの「遺書」を、
スマホのメモアプリに残していたことが後日、分かった。
「もう生きていけそうにない」などと悲痛な訴えがつづられていた。

そのニュースをTVで見ている時に、
コメンテーターがこの9月1日を挟んだ、
前後1週間は子供の自殺率が高いという。

親御さんはそれを分かったうえで、
子供の様子におかしなところがないか、
注意深く見て欲しい。

 
死んでしまってはどうにもならない。
死ぬ前に必ず誰かに相談してほしい。
そうすれば、必ず助けてくれる人がいるのだから。

「学校に行くことは義務じゃない」
と題された、自らもいじめられ、不登校になった
経験を持つ子供たちがビデオメッセージを作った。

彼、彼女らはビデオを通じて、こう呼びかけている。

「自分が居づらいと感じる場所に、無理にいつづけなくていいよ」

「もし学校に行くのが怖くなったりしたら、まずは休んでみてほしい」

「あなたと同じ考えを持つ人は、目に見えないようで、実はたくさんいるんだ」

これらは子供に当てられたメッセージではあるが、
大人に対しても、当てはまることではないだろうか?

会社に行くことは義務じゃない。
会社に行かないと家族を養えず、
不幸になると考えるかもしれないが、

家族にとっての一番の不幸は、
貧相な暮らしになることではなく、
家族を失うことだと、全ての人が常に理解してほしい。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
プロセレクション出版
【結果に責任を持つスペシャリスト】

パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター

山川晃弘