集中力を保ち続ける簡単な方法

eaff93c588fe0e0ee55f38161a020328

From:山川晃弘

 
今日もまたセミナーで学んできたことを
ある程度シェアしたいと思う。

前回のセミナーとは、また別のセミナーなのだが、
今回は『セミナー講師になる為のセミナー』
なるものに参加してきた。

きっかけは、同じセールスライターの知り合いの方からの紹介で、
その方は、そのセミナーを何気なく受けたにも関わらず、もの凄い感銘を受けられて、

今では実際に自分の得意分野を活かして、
自分でセミナーを開催して、
セミナー講師としてやられている。

僕自身のセールスライターにとっても、
十分に学びがあるとのことで、
かなりオススメされていたので、

そこまで言われるのならと、
内心かなり興味を惹かれて、参加した次第だ。

結論から言うと、、、

言葉にならないくらい衝撃を受けたというか、
感心するところが満載の内容だった。

 
講師の方は、小山竜央さんと言って、
セミナープロデューサーをされており、
世に人気セミナー講師を何人も輩出している人だ。

この分野ではかなり有名な人らしく、
1つのセミナー流派を築いたような人だった。

過去に5000~6000人規模の大規模なセミナーイベントや
海外などでも公演をされているみたいで、
色々な情報を取り入れており、

やはりというか、パワーとスピード感、
そして聴衆の巻き込み方が凄い人だった。

内容の詳細までは
さすがに言うことはできないが、
とにかく参加型のセミナーを徹底的に行っているようだ。

セミナーの種類によっては、
講師の人が一方的にただ教えるだけの進行方法があるが、

余程、興味があるか、
その講師のことが大好きでない限り、
段々と頭が落ちて、机と親しい関係を築きに行ってしまう。

それに比べて、小山講師のやり方は、
常に質問したり、同意を求めたり、
ワークショップをこまめにしたり、
互いを鼓舞するためにハイタッチをさせたり、
重要ポイント・キーワードをみんなにリピートさせたり、

といった状態変化を起こさせる内容を
常に入れた内容になっているのだ。

セミナーで重要なのは、
参加されている人の集中力を持続させること。

その集中力を持続させるためには、
受講している状態を変えなければならない。

ずっと同じ体勢で受け続けるというのは、
集中力を欠く要因になる。

深呼吸をさせるのも良し、
肩の力を抜いてリラックスさせましょう
というのも良し。

何でもよいから、
何かしら違った行動を少しでも
させることが大事だと学んだ。

 
他にも、セミナーの考え方や
最新マーケティングの動向、
セミナービジネスの仕組みなど、

無料で参加できる内容とは思えないほど、
中身も充実しており、

特に最新マーケティングの動向については、
本当に色々と試されてテストしていない限り、
出てこないだろうというリアルな内容ばかりだった。

数か月後には間違いなく、
内容が変わっていそうなくらい旬の内容だ。

それを無料で惜しみなく提供している。

そういった信頼関係をバッチリ築いた後に、
セールスもきちんとする。

このように参加者は
マーケティングをしっかりされているので、
何の抵抗もなくセールスと思わずに商品などを購入する。

人を惹きつけるやり方としても、
大変勉強になるセミナーだった。
本当に自分もやってみたい!と思える内容だった。

なので、行動に起こしてみようと思う。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
プロセレクション出版
【結果に責任を持つスペシャリスト】

パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター

山川晃弘


コメントする