これを持っている人、尊敬します

shinsyakaijin_couple2

From:山川晃弘

 
この間、また別のセミナーを受けてきて、
深く心に刺さる内容を聞いてきたので、
今日はそのお話し。

 
自己啓発の内容にもなるんだけど、
あなたには、

「こういうことができるなら、血のにじむ努力も惜しまない」

と言うことができる、
夢や目標みたいなものはあるだろうか?

多少、
聖書の内容に触れるのかもしれないが、
そのことを『最深欲求』という。

先日、そのセミナー内で、
ドリームリストという紙を渡されて、

「あなたの夢や目標を10個以上書き出してください」

という内容を行った。

僕も取り入れている達成心理学の一つで、
久しぶりに以前に書き出した内容に近いものを書き出していった。

その後、講師の方から、

「10個以上書き出した夢や目標の中で、
特に達成させたいもの上位3つに〇をして、

その中でも特に一番達成したいもの、
望んでいるものに☆を付けてください。」

と言われたので、
言われたとおりに☆印などを付けてみた。

どういった夢や目標だったのかと言うのは、
割愛させてもらうけど、

この後、
講師のこの一言でまさか自分の中で
衝撃が走ることになるとは、夢にも思わなかった。

 
それは、、、

「では、その書き出した一番の夢や目標は
もし、自分が明日死ぬことになったとしても、
達成したい夢や目標でしょうか?」

こう言われ、自分のリストで
☆を付けたものを見た時、正直に思ってしまった。

「……全然違う。」

自分の中で悪くない夢や目標だったのだが、
明日、自分が死ぬとわかっていて、
それをやり続けるだろうか?
と問われれば、間違いなくやらない内容だった。

明日と言うのは、少し極端かもしれない。

さすがに明日、死ぬとわかっていたら、
自分の大切な人とせめて最後の時間を過ごしたいと誰もが思う。

だから、
一年後と置き換えた方がピンとくるかもしれない。

ただ、一年後に
例えば自分が病気で死ぬとわかっていて、
その目標をやり続けられるか?

と問われても、

「何としてもやり遂げる」

とは言い難い目標だった。

これを突き付けれられたとき、
自分のやりたいことは何だったのだろうか?
と、改めて考えさせられる内容となった。

以前の記事にも書いたが、
これはモチベーションとなるものの一つで、
いわゆる『使命感』というやつだ。

こんなのを、自分で見つけられた人は少ないかもしれない。

ただ、見つけることができた人は
どんなことをやるにも希望満ち溢れ、
やることすべてが楽しいだろうから、
とても羨ましいと素直に思った。

 
あなたはどうだろうか?

自分の中に何としてもやり遂げたい
「最深欲求」と言える夢や目標はあるだろうか?

自分には、それがまだ見つけられていないと思った。

そして、同時に
見つけたい!と心の底から思った。

ちょっと自分を見つめ直さなければいけないな。
と考えさせてもらえる内容だった。

 
P.S.
正直、起業家として
それが無い自分にかなり凹んだけど…( ;∀;)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
プロセレクション出版
【結果に責任を持つスペシャリスト】

パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター

山川晃弘