あの有名人が日本の地へ

meeting-782050_640

From:山川晃弘

 
Facebookのニュースフィードでも
取り上げさせてもらったんだけど、

12月の2日と3日の2日間で、
世界でも5指に入ると言われる
トップクラスのマーケティングの神様

『ジェイ・エイブラハム』氏の
来日記念シークレットセミナー
『ビジネスサミット2016』に
ひょんなことから、
参加できる資格をいただいた。

自分の参考としている本の著者としてや
動画や写真の中でしか知らなかった

自分の憧れの一人とも言える
世界的なマーケッターに
生で会えるチャンスと言うことで

自分の今後の発展や後学のためにも
喜び勇んで参加した。

 
産経新聞社とShimaFuji IEM主催の
500名程度、収容できるホールで

これだけの規模にて
有名人(自分の業界で)のセミナーを
受けるのは自分にとって初めてのことだった。

だって、壇上の脇に
乱入抑止と対処用にガードマンが
整列時の「休め!」の状態で
常に目を光らせて待機してたからね…(^^;

まあ、一番安い席でも
通常19万円(税別)もするし、
VIPともなると39万円(税別)ともなる
すんごいセミナーなので、
これくらいの警備網は分かる気はする。

そんなに高額でも満席状態で、
当日券を狙ってた人たちが
入場できないくらいの人気だったわけだから、

自分はホントに
『ラッキー』だったってことだ。

 
拍手喝采の中で
迎えられた実際のジェイ本人は
前説の人の説明にもあったとおり、

とても気さくで面白い人で、加えて
温かみもあるくらい親しみやすい人なのが、
実際にセミナーを受けてみて伝わってきた。

さすがに高額なセミナーなので、
中身の情報を具体的にシェアするのは、

道徳的にも倫理的にもできないので、
簡単な情報でまとめさせてもらうと、

ジェイの考え方は
ビジネスとは「人と人との交流」だということ。

それはエンドユーザーであっても、
競合や取引先などに対してもだ。

だから、ジェイの教えてくれることは、
いかに顧客(見込み客)に対して、
ベネフィット(メリット)を考えて、
商品やサービスを提供するかと、

競合や取引先に対しても、
JV(ジョイントベンチャー)を持ち掛けて、
Win – Winな関係を築けるかに焦点を置かれていた。

その具体策として
ビジネスの成長に必要な3つの要素』や
ビジネスを成長させる30の方法』などを
彼は惜しげもなく伝えてくれた。

 
唯一、惜しむらくは、
自分の英語力が乏しかったこと。

留学していた経験上、
何となくはわかるのだが、
ジェイは論理的な説明をされる上に、

口語的な表現をあまり使わないので、
同じ意味の単語でも難しい表現を使ったりする。

同時通訳もされていたのだが、
やっぱり部分的に説明されていないところもあった。

加えて、日本だからという理由があっても
ジェイの話すスピードも速かったので、
文法的によくわからんまま
次の訳に行ってしまっていたので、

せっかくジェイが懸命に説明してくれたのに
うまく聞き取れなくて、非常にもったいないと感じた。

でも、その中にあっても
メモしたことは十分に勉強になった。

もちろん、
すでに知っている内容がほとんどだったけど、

改めての確認や今までの認識を違った視点で
捉えることができたのもあったので、
非常に満足なセミナー体験となった。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
プロセレクション出版
【結果に責任を持つスペシャリスト】

パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター

山川晃弘