人との繋がりを実感した貴重な体験

From:山川晃弘

 
改めまして、
新年あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

2017年最初の記事で
約10日ぶりのブログの更新である。

あなたは、今回の年末年始は
素敵な時間を過ごせただろうか?

僕は近年まれに見ぬほど、
中々、充実した時間を過ごせたと思う。

長期休みを、と言う意味ではなく、
合宿や仕事などで、という意味だが、

素敵な出会いや心に残る体験ができ、
目標とするものがあって、
それに向かって年始からすぐに
仕事を始めていた。

そして、その中でも
十分に羽を伸ばせた時間もあった。

今年は正月から3月の陽気と言われるほど
暖かい日でかつ天気の良い日が続いたから
思わず日向ぼっこしてしまった日もあったしね(*^^*)

その中で、SNSの凄さを
まさに体感できたイベントがあった。

 
実は僕は1月2日が誕生日なのだが、
この日にFacebookやLINEなどから
大量のお祝いメッセージをいただいた。

正月三が日のど真ん中という時期の関係上、
あまり自由に人に会える日ではないため、

幼少の頃から僕はあまり家族以外の人から
誕生日をお祝いしてもらった経験がない。

それが今回、
かつてこれほどまでに
お祝いの言葉をもらったことが無いほど、
大量にメッセージをいただいたので、
この場を借りて、もう一度言いたいと思う。

『誠にありがとうございます!!』

特にFacebookのニュースフィードでの
コメントによるお祝いの量が凄かった。

実は去年の段階で
すでにFacebookアカウントを持っていたのだが、

あまり使用していなかった上に、
Facebook上の友達もまだ少なく、
もらったメッセージはちょこっとだけだった気がする。

いや、実を言うと、
その日にFacebookを確認したかどうかも覚えていない。

だが、今年は少し業種を変えた関係で、
人との繋がりがとても大事だったので、
実に色々な人と知り合いになることができた。

その知り合った人達と
改めて繋がりを感じられたのが、
こういったイベントなどによるSNSのやり取りだ。

 
SNS、特にFacebookの凄さは
今、世の中の人が欲している所属欲求、

つまりコミュニティを作る事において、
一番望んでいるものを叶えている。

何かのコミュニティに所属しており、
共通の話題を話すことは今一番、
世の中の人が望んでいることになっている。

もはや流行と言っても過言ではない。

現にこの誕生日のイベントで
自分はすでに実感している。

ただ、これは同時に
麻薬のような依存性ももたらすと自分は考える。

さらに、使い方を間違えると、
とんでもない勢いで
悪い情報が拡散してしまったり、
最悪、犯罪にも使用されてしまう場合もある

例えば、海外旅行中の写真をアップすると
皆からの良い反応をすごく得られるため、
気持ちが良いことこの上ないが、

逆に不在だという情報を
リアルタイムに発信してしまうため、
空き巣に狙われやすいと言った
デメリットも少なからず発生してしまうのだ。

それでも今回、
SNSの凄さを身に染みて実感できたので、
使い方を誤らず、
適切に使用していきたいと思う。

言い方は悪いが、
Facebookはビジネスツールとしても、
今、とても有用だからだ。

 
あなたもSNSにはまる気持ちはわかるが、
時には冷静になって、

この情報を発信したら、
どういう状況になるかというのを
考えてみるのも良いと思うよ。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
プロスパード
【あなたの『0→1』にする右腕アドバイザー】

※2017年1月より名前が変更になりました
(旧:プロセレクション出版)

マーケティングアドバイザー
売れる広告文プロデューサー
セミナー講師

山川晃弘


コメントする