嫌なことを好きに変える裏技

From:山川晃弘

 
去年の年末から
今年最初の週までの
この2週間の間に

ひたすら自分を見つめ直すことを
主眼に置いた合宿セミナーを
立て続けてに2本受けてきた。

なんで、
こういうセミナーを受けたのか?

と問われれば、
はっきり言ってしまえば、
今の自分を変えたいから

まあ、内容が自己啓発なので、

「自分をもっと高めたい!」
と思う人や

「こんな自分を変えたい!」
と思う人などが、

主にこれらのセミナーを受けに来るので、
僕の場合は後者というだけ。

その理由を率直に言うと、
自分はまだ人生を生きる上で

絶対こういうことがしたい、
こうしなければならない、

という
明確なビジョンがきちんと定まっていない。

以前の記事でも話したけど
最深欲求」と呼ばれるものが
見つかってないのだ。

要は、
お金に関係なく、どんな苦労もいとわず、
血反吐を吐こうがやり続けるといったことや、

もし明日、死んだとしても
『我が生涯に一片の悔いはない!』

というような生きがいを
持っているかどうかということ。

マザーテレサやガンジー、
キング牧師といった
偉人と呼ばれた人達の
使命感での生き様だ。

こんなの持ってる人は少ないと思うけど、
見つけられたら幸せじゃない?

なので、それを見つけたいがために
これらのセミナーに参加した。

 
結論から言うと、
まあ、そんな明確なものが
そうそう簡単に見つかるわけがない。

でも、変わったのは、
自分の中にあったネガティブな思考が

少し前向きなポジティブな思考に
大幅に変わったのではないか?ということ。

それは自分の性格であったり、
仕事のことであったり、
対人・友人関係のことであったり、
とにかく色々な面でのことで
見つめ直すことのできた機会だった。

今まで見えていたものを
少し見方を変える、
捉え方を変えるだけで、
全く違ったものに見えたり感じたりするということ。

まさにパラダイムシフトだ。

要はポジティブもネガティブも表裏一体

簡単に例を挙げると、
『自分は頑固で融通が利かない。』
と思えばネガティブ思考だけど、

『自分は正直で何事にも真面目に取り組む。』
と捉えればポジティブ思考だ。

中身は何も変わってないよね?

でも、自分がこう思うだけで、
自然と活力ややる気というのが出てくる。

こうやって自分を奮い立たせることで
何でも成功できそうな自分に思えてくる。

そんな貴重な体験をして
今後の人生に活かせそうなことを
たくさん学べた
実に充実した年末年始だった。

 
P.S.

でも、そんな中の一番の収穫は
志の高い人たちと知り合えたこと(*^^*)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
プロスパード
【あなたの『0→1』にする右腕アドバイザー】

※2017年1月より名前が変更になりました
(旧:プロセレクション出版)

マーケティングアドバイザー
売れる広告文プロデューサー
セミナー講師

山川晃弘