この言葉の意味、ちゃんと知ってる?

From:山川晃弘

 
あなたは「オープンマインド」という言葉をご存じだろうか?

読んで字のごとく
マインドをオープンにするという意味なんだけど、

結構、
勘違いしたり、間違った認識でいる人も
多いかもしれない。

中には「八方美人」のことを指すのでは?
と思っている人もいたりする。

無論、八方美人という意味ではない。

オープンマインドとは、
自分とは違う意見を持っている、
もしくは他の人の意見も聞いてみて、
「そう言う考えもあるのか」
と検討してみることができるかどうか。

ちなみに誤解しないように言っておくと、
検討したからと言って、
同意しなければならないわけではない。

また、
こう言う方法やこう捉えて覚えたから、
こうする物だ!と言う考えに固執せず、

新しい方法で能率が良いのなら、
試してみようかと、
受け入れられるタイプの人のことだ。

他にも色々な意味を持っていると思うが、
要は、、、

前に聞いたことがある話だけど、
改めて聞くことによって、
新しい発見があるかもしれない…

と考えられる思考を持っているかどうか、
というのをここでは話題にしたい。

 
実は、この考えはとても大事

ちなみにオープンマインドの対義語として
クローズドマインドという言葉がある。

クローズドマインドの人は、最初から
「これは、絶対にこうだ!」
と決めて掛かっており、

自分の意見に固執し、
違う意見の人の話しに耳を向けず、
他の視点からの考えを取り入れてみる
と言う事ができない人の事を指す。

なので、この考えの人は

「前に聞いたことがある…」

「もう話を聞くのをやめよう。」

となってしまい、
脳は考えることをやめてしまう。

これが何かの勉強会やセミナーなどで
せっかく時間とお金を掛けて
教わっている時に発動してしまうと、

それ以上、脳を使わなくなるので、
何も新しいことを学べず、
注意も散漫になってしまい、

結果、
本当に時間とお金がもったいない状況を
作り出してしまう。

なので、普段も心掛けているが、
僕は特に何かを教わりに行くときには、
オープンマインドを心掛けている。

受講中に

「これ、聞いたことがあるな。知ってるな。」

と思ったら、自分の知識が
合っているかどうかの復習みたいな確認をしたり、

新たに何かしら使える情報を
見つけられないかな?
と考えながら学んでいる。

実際にこのマインドを持って、
過去に色々なセミナーや勉強会に参加して、
改めて学ぶことのできた知識は非常に多い。

早速、昨日受けた勉強会の中でも
自分の中で新しい一つの大発見があり、
思わず嬉しくなってしまった。

 
あなたもこの心掛けを持ってほしいのと、
普段、人と何かを話したりしている時に
返し文句としてすぐに

「でも…」とか「しかし…」

と否定の言葉を口にするのはやめよう。

これはクローズドマインドの考え方だ。

そんなの何の発見にもならないから、
人生通して、もったいないよ。

 
P.S.
ちなみにことわざの「他山の石」と
オープンマインドは
似ているようで意味が違うから、
間違って覚えたり、使ったりしないようにね。

気になる人は調べてみよう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【忙しい社長はなぜ儲からないのか?】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
働く時間を半分にしても
会社が成長し続ける仕組みを作る
「3つの掛け算」

※明日からすぐ使える!?その秘密のノウハウを公開します!!

あなたは、忙しい割りに
いつまで経っても売上が安定しない、増えない、
といった悩みや不満をお持ちではないでしょうか?

実はその要因となってしまう理由は
安定化させる『仕組み』がないために起こっているのです。

この『仕組み』があれば、
あなたのビジネスを着実に右肩上がりにし、
リピート客を増やし、
会社の規模を10倍にも拡張することができます。

…しかも、あなたの働く時間を半分にして。

▼その秘密の『仕組み』を知りたい方は他にいませんか?

http://shukyaku-daiko.net/prospered/lp/

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
プロスパード
【あなたの『0→1』にする右腕アドバイザー】

※2017年1月より名前が変更になりました
(旧:プロセレクション出版)

マーケティングアドバイザー
売れる広告文プロデューサー
セミナー講師

山川晃弘