こんな提案でも人は集まる!

From:山川晃弘

 
つい先日、
セミナーで凄く仲良くなった
友人の誕生日パーティーに行ってきた。

ご家庭をお邪魔して
本人とご家族の方と一緒に慎ましく、、、

というような感じではなく、

イベント会場の1フロアを貸切って行った
結構、大々的なパーティーだ。

その友人は特別大きな会社を
経営しているわけでない。

何かで賞を獲ったとか、
本を出版して有名になったとか、
そんなのでもない。

ただ普通に個人でお仕事されている人だが、
会場には50人以上の人
お祝いの為に集まっていた。

中には、敏腕カメラマンや
演奏家、歌手、講演家など参加しており、
顔ぶれもそうそうたるものだった。

彼はどうやって、
みんなを惹きつけたのだろうか?

 
そもそも、彼の集客の仕方は
Facebookのイベントページの招待で

きっかけは、
Facebookからたまたま来た
お知らせらしく、
誕生日の一カ月ほど前に

「自分の誕生日イベントをやってみませんか?」

という案内が来たので、

「よし、やってみよう!」

と単純に思いたったとのこと。

それで、イベントページに告知文を
出したのだが、これがまた、
イベント告知文の謡い文句も凄い。

一応、
『僕の特別大切な人たちだけの招待』
というような心をくすぐられる表現もあったのだが、

最後の文に、

「そんな僕の誕生日をみんなで祝ってみませんか?」

と締めくくられている。

正直、セールスライターである僕からすると

こんな行動の呼びかけ方で人は動くんかいな?
そんなにカリスマ性があるのかな?

と本気で思ったほどだ。

しかし、ふたを開けてみれば、びっくり!

当初、本人は10名ぐらいの
参加申込を予定していたのだが

結果的に50名を超える参加者の申し込みがあり、
主催者本人も本気で驚いていた。

思ったより大事になってしまって、
本人もかなり大変だったというのは、後の談(笑)

 
そんな集客の仕方だったのだが、
もちろん、
これはイベント文言の効果だけでなく
本人の人柄によるものなどもあるだろう。

または、参加者が豪華になっていくにつれ、
他の方が段々と行きたい!
と思うようになっていったのも、あるかもしれない。

だが、これらは

「とりあえずやってみよう!」

と不安を恐れず思い立ったことで、

本人の予想とは
まったく異なる大きな成果を招いた。

そして、参加者は皆、満足しており、
また素敵な出会いの場にもなったので、
主催者の株は大いに上がる結果になっただろう。

 
あなたもこのような
チャレンジをしてみてはどうだろうか?

もしかしたら、予想の斜め上を行くような
素晴らしい結果が出るかもしれない。

とはいえ、いつも上手くいくとは限らない。

むしろ、失敗の方が多いと思うし、
それで傷つくことがあるかもしれない。

でも、失敗を恐れずに
チャレンジすることが
大きなチャンスをつかむきっかけになる、
と僕はこのイベントを見て、しみじみ、そう思った。

 
P.S.
僕も誕生日に思い切って、
同じことをやってみようかな?

あなたは来てくれる?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【忙しい社長はなぜ儲からないのか?】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
働く時間を半分にしても
会社が成長し続ける仕組みを作る
「3つの掛け算」

※明日からすぐ使える!?その秘密のノウハウを公開します!!

あなたは、忙しい割りに
いつまで経っても売上が安定しない、増えない、
といった悩みや不満をお持ちではないでしょうか?

実はその要因となってしまう理由は
安定化させる『仕組み』がないために起こっているのです。

この『仕組み』があれば、
あなたのビジネスを着実に右肩上がりにし、
リピート客を増やし、
会社の規模を10倍にも拡張することができます。

…しかも、あなたの働く時間を半分にして。

▼その秘密の『仕組み』を知りたい方は他にいませんか?

http://shukyaku-daiko.net/prospered/lp/

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
プロスパード
【あなたの『0→1』にする右腕アドバイザー】

マーケティングアドバイザー
売れる広告文プロデューサー
セミナー講師

山川晃弘