「におい」の違い、わかりますか?

From:山川晃弘

 
先日、ニュースを見ていたら、
今、ネットでも議論を呼んでいる(らしい)

新大阪駅発車の
新幹線の「におい」問題について特集していた。

発端はネットで沸き起こった
香りが強い「豚まん」
新幹線の車内で食べる行動について。

これに
「OK」する人と、匂いの強さから
「NG」な人とに分かれ、その議論が話題を呼んだ。

番組内では、
発端の経緯や街の声などを取材。

関西出身の千原ジュニア氏は「OK」派で、
匂いが強いからと言って懸念されると
買い控えができてしまうと主張。

そんなことを言いだしたら、
車内販売しているお酒だってにおうし、
貝柱などだって大分におう、とのことだ。

MCを務めた真矢ミキ氏も
「豚まん車両」や「たこ焼き車両」
などはどうかと提案していた。

 
あなたはどっちの意見派だろうか?
 

まず、基本、食品の「におい」などは
食べたい本人には良い香りだし、
それが好物の人にも問題ないとは思うが、

嫌いだったり、満腹や気分が悪い時で
食べたくないタイミングの人にとっては、
単なる「悪臭」でしかない。

また、新幹線は長距離を移動する人が多いので、
当然、寝ている人もいるので、
その人たちにも辛いだろう。

狭義の意味で、
「肉まん」や「豚まん」に関してだけ言えば、
正直、自分は平気だ。

だが、これに「におい」問題に対する
自分の意見をあえて言わせてもらえるなら、

飲食禁止車両を設けるなどしてもらえると
嬉しかったりする。

要は総じて、自分は「NG」派。

何でかと言うと
ちなみに僕は「コーヒー」が大の苦手で、
どちらかというと味よりも、においが全くダメ。

加えて煙草も全く吸わないので、
煙も不快でしかない。

なので、喫茶店というものは
自分の中では他の人との待ち合わせや
商談やお話しなどが無い限り、
一人で行くことは皆無だ。

新幹線に話を戻すと、
要は「コーヒー」ですら、
隣で飲んでいる人がいると
自分には不快に感じるレベルなのである。

 
「におい」を漢字に直すと
「匂い」と「臭い」と当てられる。

この漢字の違いの意味は
良いにおいが「匂い」
悪いにおいが「臭い」である。

これは花だろうが香水だろうが
人によって感じ方が違う

少なくとも不快に感じる要素があるならば、
それを作る環境を排除するべきだと
自分は考えるが、
現実は上手くいかないのだろう。

正直、解決策の出ない論争になりそうである。

 
P.S.

 
前の仕事で遠方出張した帰りに
駅弁を買ったんだけど、

石灰に水を加えて加熱する
「焼肉弁当」なるものを買ったが、

「におい」が出るだろうと思い、
結局、車内で食べず自宅まで持ち帰った経験がある。

ちなみに家でそれを食べたのだが、
実際は「におい」よりも「煙」の方が凄くて、

これを車内で充満させる方が
大迷惑だろうと感じた。

それを売っている駅弁側は
何の配慮もないのだろうか、、、

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
プロスパード
【あなたのビジネスと暮らしを繁栄させる】

健康アドバイザー
売れる広告文作成
集客コンサルタント・セミナー講師

山川晃弘


コメントする