わかっているけど、やめられない?

From:山川晃弘

 
あなたはお酒は好き?

僕もお酒は好きな方で、
誰も止める人がいないから、
週に4回ほど缶ビール一本くらいは
空けてるくらいに嗜んでいる(笑)

ただ、ニュースによると
「一人酒」というのは
アルコール依存症の要注意とのことだ。

 
アルコール依存症患者は
約5万人が治療を受けており、
推計では100万人を超えるそうだ。

「酒は百薬の長」

適度の飲酒はストレス解消に役立つが
飲み過ぎの習慣化は心身ともに
様々な病気へとつながる。

厚生労働省では
1日あたりの純アルコール摂取量で

成人男性で40グラム以上
成人女性で20グラム以上

を摂取した場合、
生活習慣病リスクを高めると注意されている。

純アルコール20グラムとは、

・ビール 中瓶1本(5% 500ml)
・缶チュウハイ 1缶(7% 350ml)
・ワイン グラス2杯弱(12%)
・日本酒 1合弱(15%)
・焼酎 0.5合弱(25%)
・ウィスキー ダブル1杯(40%)

に相当する量である。

アルコールというのは、
多量に飲酒を繰り返すと、
段々と「効き目」が落ちてくるように感じ、

結果、より多くアルコール度数の
高い強い酒を飲んでしまうため、
アルコール依存症へとなってしまう。

医者によると、
「アルコール依存症になる人は、
自己中心的でいい加減な人が多いという偏見があるが、
それは飲酒の結果であって、
実際は几帳面で真面目、不器用な人が多い」らしい。

特徴として

1 自己評価が低い
2 人を信用できない
3 本音を話せない
4 見捨てられる不安が強い
5 孤独で寂しい
6 自分を大切出来ない

上記の6点に当てはまる人が陥りやすいそうだ。

 
また、近年は若い女性にも
飲酒のリスクが高まってきている。

女性は男性に比べて「お酒に弱い」体質

女性は男性に比べ体格が小さく、
応じて肝臓も小さいためアルコール分解速度が遅く、
血液中のアルコール濃度が高くなり、
早期に依存症になりやすい傾向がある。

そのため肝障害や肝硬変になるリスクも高くなりやすい

肝臓は臓器としては最大で
重量は1kg近くもある。

しかも、その70%が損傷して
始めて自覚症状として現れる臓器だ。

 
お酒を無理に止めろとは言わないが、
毎日、上記以上の摂取をしている人は、
少しは休肝日なるものを作ることを強くオススメする。

自分も週4回は飲んでいると冒頭で言ったが、
これは1日おきに休肝日を設けているからだ。

現代のストレス社会から
飲みたくなる気持ちはわかるが、
何事もほどほどに。
 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
プロスパード
【あなたのビジネスと暮らしを繁栄させる】

健康アドバイザー
売れる広告文作成
集客コンサルタント・セミナー講師

山川晃弘