今年もこの時期になりました

From:山川晃弘

 
去年も同じ時期に同じ話題をしたと思うが、
今年も新型iPhone発売の時期がやってきた。

今度のiPhoneは
注目のXシリーズと予想を裏切り?
7Sではなく8の到来

やっぱり注目すべきは
Xの表示面全面タッチスクリーンになった
画期的なモデルではないだろうか。

とりあえずXの方は
発売が11月3日とのことなので、
もう少し先の話となるが、
iPhone8の方は今週末の22日には発売だ。

僕自身がやっているセミナーでも
話題として挙げているるのだが、
アップルの戦略は相変わらず、すさまじいの一言。

今年もまた、銀座のアップルストアには
呼び込みもしていないのに
長蛇の列ができるおなじみの風物詩が見れるはずだ。

とりあえず良い意味での、
熱烈なファンはすでに場所取りも含めて、
待ちきれずに並んでいる頃ではないだろうか?

そして購入後は、すぐにまた
ある意味アップル公認の
ミキサーで破壊される動画が上がるのかもしれない(笑)

こういった話題性も含めて
これこそがセールスをしなくても売れていく
アップルのマーケティングの真髄といえる。

 
その注目のiPhone8なのだが、
まだまだ性能としても見せつけてくれた。

今回は従来のモデルと違って、
耐久性に優れる全面ガラス仕様に変更
見た目も重視されている。

また、相変わらずカメラ性能もアップし、
コアチップも進化しているので、
動画や3Dゲームなども今まで以上にサクサク動くはずだ。

7シリーズから始まった耐水性能も見逃せないが、
今回の一番の注目はやはり
ワイヤレス充電ではないだろうか?

ついにiPhoneも置くだけで充電という
わざわざケーブルに指すこともなく
充電されるという最新技術を取り入れてきた。

もちろん、
Apple Payの機能も引き継いでいるため、
お財布携帯としても持ち歩ける。

どんどん便利になっていく中、
もはやスマホ一つで何でもできる時代になっているが、

紛失や故障した時は
全てのことができなくなりそうで、
ある意味、怖いともいえる。

 
ただ、そんな8シリーズにも
若干の弱点は見受けられる。

今回はガラス仕様になったことと、
無線充電に対応したせいか、
従来よりも重量がアップしてしまった

軽いことで人気のiPhoneとしては、
致し方ないとは言え、
悔やむユーザーもいるかもしれない。

個人的にはそんなことより、
7シリーズからイヤホンジャックが
無くなってしまったことが痛い。

自分の世代だけなのかもしれないが、
やはり有線のイヤホンで
良質の音楽をそのまま聴きたいと思ってしまう。

それをしたいがために、
わざわざLightningケーブルジャックから
イヤホンジャック変換を使うのは何か違う感じがするからだ。

まあ、防水仕様になっているから、
イヤホンジャックが剥き出しは無理で
仕方のない事かもしれないが。

 
とりあえず、こういった新型が出る度に
あちこちでiPhoneの性能比較や、
新機能の話題などがネットで勝手に出回る。

事前に一切情報を告知せず、
発売1週間前に告知イベントを実施する
アップルのマーケティングの掌握術にも脱帽だ。

最新のマーケティングや
HPの流行のデザインを勉強するなら、
やっぱりアップルは参考になるなぁ。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
プロスパード
【あなたのビジネスと暮らしを繁栄させる】

健康アドバイザー
売れる広告文作成
集客コンサルタント・セミナー講師

山川晃弘