あの引退宣言の裏にあるものは…

From:山川晃弘

 
少し前の話題になるが、
歌手の安室奈美恵さんが
40歳の誕生日を迎えた9月20日。

自身の公式ブログにて
1年後の2018年9月16日に
引退することを発表。

理由については明らかになっていないが、
ファンや世間には動揺や衝撃が走り、
ニュースでも一際取り上げられていた。

各言う僕も少年期から知っている
有名歌手の引退宣言に
懐かしさと寂しさを同時に覚えたのは確かだ。

特に僕の少年期は
小室プロデュースのアーティストが
全盛期のようなもので、

その中で安室奈美恵さんは
特にトップとなる存在として、
他を牽引していたようなイメージすらある。

ただ、
これはちょっと失礼な言い方かもしれないが、

(注意:ファンの方はこの先読まないでくださいww)

 
この1年後の引退宣言。

「マーケティング的には上手い手段だなぁ。」

と仕事柄考えてしまう、厭らしい自分もいた。

どういうことかというと、

残り1年という期限を付けたことによって、
ある意味の限定性を持たせたからだ。

特に日本人は『初回限定』とか、
『期間限定』という言葉に弱い傾向にある。

つまり引退宣言をすれば、
当然、この規模のアーティストともなれば、
マスコミや世間が騒ぐのは必至。

ニュースなどにも取り上げられ、
一時の話題になることは間違いない。

たから、引退と言っても
宣言後にすぐに終わってしまっては、
勿体ないのである。

要は、引退宣言をして、
引退を1年後にするということは、
ある意味でのこの1年の告知をしているということ。

これからの1年は話題が常に付いて回るし、
イベントの回数および来場者数増加、
シングルなどの売上が高くなることは想像に難くない。

特に1年後となる
9月16日より前に開かれると思われる、
引退ライブなどでは、

大規模でかつ満員もしくは
世間ではチケットなどが転売目的などの輩によって、
高額取引される事態になるのではないか?

そういう意味では、この引退宣言は、
つまり広告という意味において、
とても有効だなぁと思ってしまったわけだ。

 
引退の理由は定かではないが、
金銭トラブルや事務所との契約問題などが
有力ではないかと騒がれている。

もし仮に金銭トラブルなのであれば、
今回のこの引退宣言は納得が言ってしまう。

だが、ファンにとっては
ある意味マシな理由かもしれない。

体調や生活環境などからの
理由であればどうにもならないが、

金銭トラブルが問題なのであれば、
このマーケティングの反響によっては、
解決する可能性がある。

また、予想外に売上が貢献すれば、
たくさんのファンの方の
引退を惜しむ声をいただいたから、
という理由で引退を先延ばしすることも
できるかもしれない(また期限付きで)。

賢い戦略だとは思う。

 
ここまで読んでくれた方、
もしかしたら不快な思いをされたかもしれない。

もしそうなら、大変申し訳ないですが、
これは仕事柄の一個人の考え、
ということでご容赦ください<(_ _)>

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
プロスパード
【あなたのビジネスと暮らしを繁栄させる】

健康アドバイザー
売れる広告文作成
集客コンサルタント・セミナー講師

山川晃弘