Facebookのココが凄い!?

cba5e2b3f3d9e288bd63672e172a8df0

From:山川晃弘

 
本日は、昨日、毎月恒例のセミナーに参加してきて、
その中でFacebookの広告運用について簡単に学んできたので、
復習がてら、それの一部シェアをしたいと思う。

まず、あなたはFacebook上での広告の存在をご存じだろうか?

PCやスマホなどでFacebookを立ち上がると、
基本は、まずハイライトの誰かしらのニュースフィードが表示される。

その一番上に配置されているフィードの
すぐ真下、二番目に表示されているフィードが
Facebook上での広告である。

ちなみにPCで閲覧した時は、
フィードの右側にある小さい領域にも
「広告」と銘打ってあり、何かしら表示されていることがある。

Facebook広告は、今、とても注目されており、
スマホやタブレットなどの流行から
FacebookなどのSNSの使用が頻発化しているため、
閲覧数も多いため、広告として注目度が高い。

加えて、グーグルのアドワーズ広告などと違って、
査定が厳しすぎるといった、
規制などがまだ緩いため、
今のところ比較的、容易にかつ安価で広告を出すことができる。

 
とりあえず、
Facebook広告の一番特徴的で良い所を挙げるならば、
「ターゲットの精度設定ができる」ことだろう。

Facebookは本人確認制のプロフィール情報を
入力するような作り上、
広告を出す際にセグメントができるという特徴があるのだ。

例えば、僕が住んでいる川崎市で
整体院の店舗経営をしており、
Facebookを使って広告を出したいとする。

整体院のような通ってくれる人が前提の店舗などでは、
通える範囲で顧客を探さなければならないため、
やはり広告は周辺地域に出すのが当たり前となってくる。

そこで、Facebookから広告を作成する際に、
地域を「川崎」に設定すると、
川崎を中心に半径40㎞以内に住んでいる人に範囲が絞られるのだ。

さらに、年齢層を絞り込むこともできる。

今回の整体院の場合、さすがに10代で
整体院にお世話になる人はそうそういないため、
例えば年齢層を『25歳以上~』といった設定もできる。

上限を決めることもできるので、
業種によって年齢層がさらに絞り込めるのであれば、
30代~40代といったようなことも可能だ。

加えて対象を男女に分けて設定することもできる。

整体が女性専用のエステサロンの場合、
男性には必要のない広告なので、
対象を女性だけに絞り込むこともできるのだ。

詳細なターゲット設定もできる。

プロフィール欄には、
趣味や職業などを記載する欄もあるため、
それらの情報を元にそこだけに狙って広告を出すこともできる。

例えば、そこに「ゴルフ」と入力すると、
趣味もしくは何らかのゴルフ関係の対象の人だけに絞られる。

ゴルフ関連の商材を扱っている会社や店舗であれば、
自分の望むターゲットにだけ広告を出すことができるわけだ。

 
Facebookは検索キーワードを入力して、
出てきた検索結果から広告に行きつく人と違って、
元々あまり関心がない状態で表示される広告媒体だ。

無駄に誰彼構わず表示されるよりも、
ターゲットを絞れた方が広告主にとってもありがたい。

何だか、広告を使わない人からすると、
個人情報を勝手に利用されて不快で迷惑な話な感じもするが、
どうせ広告が表示されるのならば、
逆に自分の関心のあるものだけ表示される方がマシではないだろうか?

「そんなことされたら、また余計なお金を使ってしまう!!」

という声も聞こえそうだけど…(^_^;)

 
===================
『不自由な暮らしにウンザリ?』
===================

そこには、奇妙で不公平な世界があります。

あるところでは、
1年中働きぱなしで
今にもおかしくなってしまいそうな人がいます。

上司やクライアントの
決められたルールの上で働き、
1日のほとんどを拘束されます。

ストレスもかかり、仕事はキツイ。

それでいて収入はわずかです。

今後も収入が増えるかどうかわかりません。
(将来会社がどうなるかもわかりません)

一方で全く違った生き方をしている人もいます。

彼らは自分自身のルールで生きています。

彼らは誰からも拘束されることなく、
働きたいように働いています。

働きたい時に、働きたい場所で働いています。
そして、働きたい人たちと一緒に働いています。
それに高い収入を得ています。

それだけではありません。

彼らは旅行に行ったり、
家族と過ごしたり、
趣味や人生を楽しむための時間も
たっぷり持っています。

さて自由を手にしている人は
何が違うのでしょうか?

そうです。秘密はあります。

そしてその秘密をあなたに伝えるために、
私は今日、これを書いているのです。

それは、不動産投資や株式投資などの投資の話ではありません。
それは、コンサルティングやコピーライティングではありません。
それは、不労所得を得る方法ではありません。

その秘密とは何でしょうか?
あなたに自由をもたらすビジネスとは何でしょうか?

それは、、、


http://directlink.jp/tracking/af/1376865/XrdQWKwm/

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
プロセレクション出版
【結果に責任を持つスペシャリスト】

パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター

山川晃弘